スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
山内祈信とは?/ Who is Kishin Yamauchi?

1984  岐阜に生まれる。

1987  岐阜市立ながら幼稚園というところで「毎日、お砂遊んでる。」という名言ともに、
    創作活動がはじまった。この期間は、おもに砂、粘土、ソフトブロック、ペイント
    が主流であった。

1990  長良東小学校というところで、授業終了後狩猟活動。おもに、ザリガニ、めだか、ヤ 
          ゴ、どじょう、カナブン、セミ、イモリ、カナヘビ 等。
    また、創作活動は主に、ペイントと、粘土、レゴブロック、ガンダムなどの立体。し
          かし、この期間においては完成作品を戦わせるのが主流である
          また、この間「アーピン冒険隊」と称す冒険隊を発足。活動内容は、狩猟、四こま漫
          画制作、ゲーム、冒険である。

1996  この間野球にいそしむ。
    創作活動は主にペイントくらいである。

1999  岐阜北高校で美術部に入部し、油絵、アクリル画、水彩、鉛筆画等さまざまな絵画 
    技法を試す。顧問の近藤先生に、現代美術をすりこまれる。

2002  予備校で、彫刻、主に彫塑を学ぶ。

2004  金沢美術工芸大学で初個展「MILKPACK RENATURE」
    その後、石による制作が始まる。

2007  東京藝術大学(茨城県取手市)で独自の風景観により石を用いた制作研究を続ける。
   ドイツ、イタリアに一人旅に行く。

2009  茨城県取手市で、2年6ヶ月居住していた貸家で展覧会「拝借景」を行う。

2010  中国美術学院(中国杭州の西湖の近くの美大)で博士課程に在籍しながら山水をテーマ
   とした造型を研究しながら、青石を主要材料に用いて玉彫刻などの技法を学び、制作活動

   をする。

2014 中国美術学院の博士課程を修了した。
    職探しと制作活動をどう進めていくか思案していた。

 

2015 東海大学付属浦安高等学校で美術の授業を週3で教えながら制作を続ける。

   いわゆる石彫が硬派すぎることに疲れてきたため、アクリル絵の具で絵を描きはじめる。

 

2016 硬さや粘りがちょうどよいことに気づいて小松石を彫ってみる。小松石に着彩を始める。

 

2017 石に加湿器を組み合わせた作品を作り始める。LINEスタンプを大塩さんと作り、

    作品にできないか少し考える。

 

2018 金沢美術工芸大学に助手として呼んでもらい、制作を続ける。

    中国語飲み会「きしんしき」を始める。

 

2019 透明レジンにLINEスタンプを入れた作品を作ってみる。石彫の道具をつかって湯呑みを

    加工し、作品にできないかいろいろ実験する。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
1984  Born in Gifu city

1987  Graduated from Nagara kindergarten

1996  Graduated from Higashinagara middle school

1999  Graduated from Gifukita high school

2004  Exhibition "MILKPACK RENATURE" in Kanazawa College of Art

2007  Graduated from Tokyo National University of Art

2009  Exhibition "Haisyakkei" in Toride city

2014  Graduated from China Academy of Art. received a Ph.D

 

 


----------------------------------------------------------------------------------------------------

作品に必要な要素

 

・風景的なもの

・広がりが感じられること

・どことなく感じられる生活感

・きれいすぎないこと

・時間が感じられること(過去から現在、現在から未来など)

・垢を抜かないこと

 

| プロフィール | 12:44 | comments(0) | trackbacks(0) | |
| 1/1PAGES |