<< back to China | main | 年賀状 >>
文章
  久しぶりに文字を書くか。そうでなければ文字の書き方を忘れてしまいそうだ。


 ほこりってどうしてこんなにいっぱい溜まってくるのか!一週間前に掃除したのにもうあちこちに溜まってくるよ。しかしこれは、どちらかと言うと保温効果がありそうなのでつむいで糸にし服が作れるのではないか?暖かそうである。色も染めるひつようもなく、そのままセーターとして着れるのではないか。妙案だ。



 食パンの袋を止めるプラスティックの四角い形の止め具をコレクションにしていたのだが、これが中国にはない。しかし、今度は金色の中に柔らかい針金の入ったアルミホイルのようなもので留めてあるので、これを集めよう。少しの足しにはなりそうだ。



 音楽って、これなに?と聞かれないからうらやましい。みんな、それとして聞くのだ。そうあるものとして。目に見えないとは、抽象の許可であるのか。ああそうか、音楽で具象が形づくられた時、これなに?と聞かれるかもしれない。習慣の問題なのかもしれない。




 中国の古代思想について調べるひつようがあり、いろいろ読んでいると、すごい昔からいろいろと仔細に渡り考えられていることに気づく。死の書籍とか言っている人もあるが、これはなかなかおもしろい、書を捨て町に出て、本屋さんで書を買えということか先輩。


なんなんだこの文章は!



| 日記 | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 11:02 | - | - | |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kishinart.jugem.jp/trackback/44
トラックバック